×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

   
 

犬のしつけ

 
 
 
 
 

このページで紹介している犬のしつけとは私が実際に、ぽっとにしてきたしつけです。少ないノウハウですが参考になればと思い掲載しました。

 1.犬のしつけをするにあたって 

犬のしつけで悩んでいる人はたくさんいるとおもいます。わたしもぽっとがわがやに来て何ヶ月間かはしつけの本をよんだりネットで犬のしつけについて検索したりの毎日でした。でも、それをのりこえていまいえることは、”犬のしつけとは”日々の努力と家族みんなの協力だと思います。 

  2.犬のしつけをはじめる時期  

トイレのしつけ・・・家にむかえたその日から

あまがみ・・・家にむかえたその日から

お散歩デビュー・・・2回目のワクチン(90日)をうけて1週間後から

オスワリ・マテ・フセ・ゴローン・・・3カ月ごろから

  3.トイレのしつけ   

トイレのしつけは、子犬がきた、その日からしましょう。トイレのしつけにひつようなものは、犬用トイレ、ペットシートの二つです。まずはじめに、子犬が便をするタイミングをおぼえましょう。大半の子犬は、1、朝起きてすぐ 2、ごはんを食べてすぐ の二通りです。この二つにきをつければ80%はトイレのしつけに成功したようなものです。でも、時には例外もあります。ぽっとが小さいとき夜中ゲージのなかが う○こ まみれの日が多々ありました。でも、子犬を怒らないでください。子犬には、まだトイレの場所がわからないからしょうがないことなのです。                                      上で述べたタイミングで子犬が便をしようとしたらすぐさま(でもおちついて、)子犬を抱えてトイレの上においてあげてください。ちゃんとできたら、よしよしとほめてあげてください。決して失敗しても子犬を起こらないでください。おしっこすることが悪い事とかんちがいして、隠れたところでするようになります。日々の努力です。がんばりましょう。トイレシートに何度のせてもでてしまうワンちゃんは、(ぽっともそうだった)手作りのダンボールトイレを試してみては?

STEP1

子犬が出れない高さのダンボールを用意してあげる。もし子犬がおちつかなくて便をしなかったら→STEP2

ダンボールがおっしこくさくなるが、トイレをおぼえるまでは新しいダンボールにかえないほうがよい。ニオイでまず場所をおぼえるからです。

 

STEP2

1箇所どこかを写真のようにきってあげる。それでも出口は1箇所しかないのでペット用トイレに比べれば子犬がでにくい。もしでたら、おしっこ・・・といいながら何度でもするまでいれる。出来たらほめてあげる。

 

 

 

*こう言った商品もあるのでチャレンジしてみては? Click Here!  

      

    4.子犬のあまがみ  

子犬は100%あまがみをします。なぜ子犬があまがみをするかというと子犬のうちは噛むと痛いということがまだ分かっていないからです。子犬は兄弟達と遊ぶ中でもあまがみをします。時には、母犬にガツンとやられることもあります。その中で、噛まれると痛いとか、上下関係とかを学んでいくのです。そういった過程の途中でみなさんのところに来るために毎日、手が傷だらけの状態になってしまうのです。ぽっとも小さいときは、手をだせば手を噛み、顔を近づければ顔を噛むという子犬でした。おかげで私の手や顔は傷だらけでした。でも、あまがみだからと思ってほおっておくと噛む犬になるときいたことがあるので、あまがみに対するしつけはしましょう。

対処法その1・・・あまがみをしたら遊ぶのをやめる。

対処法その2・・・あまがみをしたら口の中に手をつっこむ。子犬がウゲというくらい。

対処法その3・・・6ヵ月をこえたぐらいから自然としなくなる。(ぽっとの場合)でもしている時は、いつも対処法その1・その2をしていた。

ぽっともそうだったけど、子犬はスリッパとかをかみちぎるくせがある。そう言ったときはダメと言う。ぽっとの場合それを何回もくりかえしていくとダメと言うとスリッパをポトット落とすようになりました。あと、怒るときの言葉はダメならダメ、イケナイならイケナイどれか一つにしぼったほうが良いみたいですよ。

      

    5.オスワリ・フセ・マテ・ハウス 

オスワリ・フセ・マテはマスターさせましょう。特にマテは日常生活でも大いに役に立つしつけだとおもいます。

@オスワリ・・・オスワリと言って、おしりをちょっと強引に押さえて座らせる。すわったと同時におやつ(大好物)をあげる。

Aフセ・・・フセと言ってまたちょっと強引におしりを押して座らせながら、手を引っ張ってフセの態勢にもっていく。出来たと同時におやつ(大好物)をあげる。

Bマテ・・・フセの態勢で前におやつを置いて子犬の体は飼い主さんが押さえてうごけなくさせる。マテと言って5秒くらい待たせて手をはなしてヨシと言う。子犬はかってにおやつをたべる。それを何度も繰り返す。

Cハウス・・・おやつ(大好物)で誘導しながらゲージの中に入れてゲージの中に入ったら、その中にいる間におやつをあげる。

どのしつけも二人でやるとやりやすいと思います。ひとりが合図。もう一人がおさえる。

*各地の保健所が開催している、しつけ教室(もちろん無料)があるので参加してみては!
ぽっとも、参加しています。友達もたくさんできますよ!!

 

ぽっとのしつけマスター表

トイレ・オスワリ・・・2ヶ月

マテ・フセ・ゴローン・・・3ヶ月

ハウス・・・5ヶ月

 
   

 

つけについて更に詳しい情報はココカラ

 
     
 
 
   
             
   
オススメの本
   
   

犬の頭がグングンよくなる育...  

愛犬の困った!をカンタンに解...TV動物奇想天外で・・・

いぬのきもち

   
             
   
★しつけ用品の紹介ページへ★
   
   
 
 
     
■ トップページへ ■ 
     
   
Copyright (C) 2005 dogg's Life. All Rights Reserved.